未分類

通院してるのによくならないのは、おかしいと思いませんか?

投稿日:

日本の腰痛人口は世界でトップクラスです。 おかしいとは思いませんか? 日本の医療技術は世界で一番です。

皆保険制度も整っています。痛みが出れば、病院で適切な治療を受けられる体制が整っているんです。 でも、腰痛の患者がめちゃくちゃ多いんです。

それって矛盾してますね。『技術があるけど治せてない』ってこと? そうなんです。 だから「原因」と「治療」にミスマッチが起こっています。

最近では、レントゲンに写っているからといって、それが必ずしも原因にはならないということが、統計や論文から詳しく語られています。

そうか!原因に合っていない治療を続けても、よくなることはないですもんね。私の場合もそうだったんですか。
そうです。ほとんどの方がレントゲンに映る骨や関節の問題でなく、筋肉が硬くなることで痛みが出ていることが多いんです。

もしかすると、「歳のせいで骨が曲がった」とか、「関節が狭くなった」とか、あいまいなことを言われて治療が長引いているなら、筋肉の方に原因があるかもしれません。

私の場合もまさしく同じでした。 腰椎の関節の隙間が狭くなったからって言われて、2、3ヶ月薬を飲みました。 その間、週に1回通ってリハビリ、痛みが取れないって伝えると強い薬がでて、ついには胃が荒れて・・・ということで、先生を紹介してもらいました。
完全な運動不足でしたね。笑  体が固すぎただけ。

ただ、よくならない腰痛もありますので、この記事の一番最後に、腰痛の原因となる病気についてのブログがたくさんありますので、そちらもご覧になってください。 読むのが面倒、読む前に話が聞きたい!

とかでも一度診せてもらえれば、状態がわかりますので、腰痛で苦しい思いをなさっているなら、すぐにお電話ください。

僕もクライミングするので怪我や痛みはしょっちゅうです。痛みってその人にしかわからないですよね

-未分類

Copyright© 坐骨の痛み、痺れ・腰の痛みの専門院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.