骨盤の状態を知っていますか?

妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんのためのスペースを確保するために、骨盤腔内を広げようと「リラキシン」というホルモンが出ます。

このホルモンの働きは骨盤にある関節の靭帯を緩めます 。

しかし、産後には、緩んだ関節を戻そうと「オキシトシン」というホルモンにより靭帯を締めてくれます。

この期間は数ヶ月かかってしまいます。

靭帯がしまって骨盤が元の状態戻るまでに、抱っこや授乳など普段の生活の悪い姿勢が骨盤に悪い影響を与えてしまいます。

なので、矯正や骨盤ベルトなどで一時的に形を戻しても、「歪み」が改善することはありません。

産後の骨盤矯正にはゴールが必要です。

骨盤矯正の回数をこなしてもほとんど意味がありません。

重要なのは、産後に身体を元の状態へ戻すためにあなた自身のカラダが頑張っています。

その働きを邪魔しないような姿勢や食事、運動を心がけることが大切です。

まずはカウンセリングであなたの骨盤の状態を確認して、必要な全身の矯正と筋力アップ、栄養をアドバイスします。

10回で卒業できるのは、通院ごとに体の回復度がステップアップさせるから。

と○ちゃんベルトや頻繁な骨盤矯正は逆効果

本来自分で骨盤の緩みを戻そうとする力があるにも関わらず、骨盤ベルトや頻繁な矯正をすると刺激が強すぎるために、靭帯が元どおりに閉まらなくなってしまいます。

本当にゴール設定のない骨盤矯正やベルトの仕様はあなたにとって適正か考えるべきです。

私が責任を持って施術いたします

当院の骨盤矯正コースの内容

骨盤のタイプの診断と適切な矯正

段階別の筋トレ指導

産後の回復とダイエット、もちろん赤ちゃんにも必要な栄養指導

頻繁に通い続けるなんて、おかしいです。

1.骨盤矯正と筋トレで全身の動きをスムースに

痛みの医学的な原因は「炎症」です。炎症を抑えるためには血行を改善することが一番です。血行を促進するために全身のマッサージと、骨盤や背骨の周りの筋肉をほぐします。

治療目的のマッサージですので、リラクゼーション目的の手技とは少し異なります。

2.驚きの血行もリンパの流れも促進

腰痛の原因は骨盤の歪みや背骨の歪みによる筋肉や関節への衝撃や負担の増加によります。筋膜の調整をすることで、関節や筋肉が機能的に働けるようにします。

3.産後に適切な栄養を

体型の崩れや体重の増加により、腰部の関節や筋肉への負担が増えてしまいます。体重を落として、腹筋や背筋をつきやすい姿勢を保つことで腰痛を軽減します。

また、筋肉がつきやすい、脂肪が燃焼しやすい栄養によってダイエットやウエストのサイズダウンも可能です。

産後のケアはできるだけ適正な期間に、適正な刺激が重要。

だからこそ、「繰り返し通ってその場だけ、症状をおさえる」のではなく「根本から治癒する+自分でケアを覚える」ことが重要だと考えています。

検査や保険診療ではわからない、本人でさえ気づいていない痛みの原因を突き止めます。

根本治療を施すことで通い続ける必要がない体を作ることができます。

自信を持っています

ここまでの手厚いサポートをして「確実に改善に導くことができる」整骨院は当院以上にありません。

これは自信を持っています。

とは言っても信用できないですよね…。

長い間痛みと付き合ってきた人はどこも同じだろ。とすぐには信じれないと思います。

産後のお悩みから解放された女性たち

産後の骨盤矯正と腰痛

患者の声をもっと読む>>

産後2ヶ月で骨盤矯正

患者の声をもっと読む>>

妊娠前よりもスリムな体型に!

患者の声をもっと読む>>

10回で卒業できるのは嬉しい!

患者の声をもっと読む>>

「地元で評判の整体院」として紹介されました!!

予約は便利な3パターンで24時間受付!

ご予約はラインでもメールでも24時間受付

予約フォームはこちら

下記のフォームを埋めていただければ、24時間以内に担当者からメールが届きます!


 

地図

更新日:

Copyright© 坐骨の痛み、痺れ・腰の痛みの専門院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.