坐骨神経痛・腰痛・ヘルニアのことならおまかせください。

薬だけの病院、高いだけの整体、安いだけの整骨院
本物の坐骨神経ケアをしませんか?

このサイトを訪れてくださった方へ

僕もクライミングが趣味でよく、腰や腕を痛めます。

そんな時はすぐに治したい!と思いますが、同時に、変な奴に触られてもっとひどくなったら嫌だなと考えてしまいます。

ましてや、整骨院や整形外科で長年勤務していたので、治さないで通院回数を増やそうとするだけのゴマカシも知っています。話すだけでレベルもわかっちゃいます。だから、むやみに近くの治療院には行けない。💦 

もし、あなたも「むやみに触られたくない」とお考えなら一度お話をきかせてください。

院長  杉本敏男

メディアにて紹介

肉体を作るプロです。

それ、ほんまに坐骨神経痛?

お尻から太もも、ふくらはぎなどに痛みやしびれが起こる「坐骨神経痛」の多くは手術なしで治すことができます。ただ、再発しやすいのもその特徴です。

当院では再発を防ぐための、姿勢の改善と継続できる日頃の運動を指導しています。

レントゲンで異常がない?

整形外科で検査をしても異常がない。でも「坐骨神経痛」と診断されていませんか?
少しだけ、考えてみてください。医師はあなたの体の硬さや筋肉の柔軟性を診てくれましたか?
でなければ、本当に「異常がない」のでしょうか?

レントゲンやMRIでわかることは骨や骨格の異常、変形です。それ以外の「硬さ」はわかりません。
もしあなたが同じ状況なら、私に一度触らせてもらえませんか?

背骨のS字カーブを維持できる柔軟性を保つ

姿勢が悪くなると背骨にかかる負担が大きくなります、そうすると本来持っているS字カーブが崩れてしまいます。腰の部分は前弯といってお腹の向きに緩やかにカーブをします。

腰椎の部分に負担がかかり続けると、前弯がなくなり真っ直ぐに近くなってしまいます。

背骨の柔軟性がなくなる原因

本当の原因がわかれば治りますよ

正しい立ち方

壁と腰の間に手がぎりぎり入る隙間があれば、背骨のS字カーブがキープできています。ただし隙間がありすぎてもダメなので注意。
姿勢が悪い自覚があっても、姿勢をただし続けるなんてむりですよね。そこで必要なのがリセットするための運動と筋力です。

立っているよりも座っているほうが腰の負担は大きい!
日本人は世界でもっとも座っている時間が多いそうです。実は立っている時よりも、座っている時の方が腰への負担は大きくなります。座っている時の姿勢も気をつけましょう。

座っていると、お尻に全ての体重がかかります。骨盤の向きが悪いと、立っている時よりも3倍近くも負担が大きくなってしまいます。

正しい立ち方をチェックする方法は以下の通り。

  • 壁に背をつけて立つ
  • 頭が真上から紐で吊るされているイメージをもって背中を伸ばす
  • 軽くあごを引く
  • 肩をやや後ろに引いて胸を開く
  • お尻の穴をキュッと閉める
  • お腹を引っ込める

この時、壁に、頭部、背中(肩甲骨)、おしり、踵が触れていれば、正しい立ち方をしています。
腰と壁の間には、手の平が通る程度のすき間ができればOK!

正しい座り方

椎間板ヘルニアが原因の坐骨神経痛の場合は、寝ている体勢で脚を上げたり、腰を前屈する痛みが酷くなります。悪い姿勢で椅子に座っていると、痛みが酷くなってしまいます。

ヘルニアの場合は、椅子に浅く腰をかけて、少しお腹を突き出すような姿勢の方が楽になることが多いです。
正しい座り方をしていても長時間同じ姿勢をしていては、きんにくが硬くなってしまい、腰への負担も大きくなってしまいます。

だから、30分〜1時間に1度は立ち上がって、背筋を伸ばすストレッチをお勧めします。

畳や床の上に座るような場合には、正座にすると背骨のS字が維持しやすくて、腰への負担が少なくて済みます。逆に、あぐらや横座り、長座(脚を前に出して座る)は背中が丸まってしまいますので、腰椎への負担が大きくなってしまいます。

骨盤に乗ると腰が立つ

正しく座るためには、上半身を骨盤に乗せる感覚。腰椎の前弯を意識すると腰がたちます。
コツとして椅子に掛ける際に、背もたれに持たれずに深くかけます。背中をまっすぐにたてて、お腹を引っ込めて、あごを上げすぎないようにする。

膝はできるだけ直角にし、足の裏はつま先から踵まで全部、床につくようにする。正しい姿勢は辛いかもしれませんが、数分でもいいので、毎日続けるようにしましょう。悪い姿勢だと腰への負担がとても大きくなってしまいます。

坐骨神経痛がある時の寝方

就寝時は、うつ伏せは腰が反ってしまうので、負担が強くなります。
上向きに寝る時には、膝の下にバスタオルを丸めたものなどを挟むことで、背骨のS字が自然になります。

横向きがもっとも腰椎への負担が少なくなります。
寝たり、起きたりの動作の際には、寝返りをうって横向きになってから動作を続けることで、腰への負担が減ります。

仰向けに寝る場合

横向きで寝たほうが腰椎への負担が少ない。仰向けに寝るときは、膝の下にタオルやクッションを入れると背骨のS字カーブがより自然に維持できる。

下着や靴下、洗顔時に腰が痛くなるのは、前傾姿勢にならないといけないので、その際に腰への負担が大きくなってしまいます。特に椎間板ヘルニアの人は、坐骨神経痛が強く出てしまうことがあります。

無理をせず、椅子に腰をかけて動作するか、腰ではなく、膝を曲げて高さの調節をすると腰が前屈せずに負担が少なくて済みます。

重い物を持ち上げるときのポイント

重いものを持ち上げるとその重量が体重に加算されるので、腰にかかる負担もさらに大きくなります。椎間板ヘルニアは重いものを持ち上げる際に起こりやすいので、坐骨神経痛の原因にもなってしまいます。

だから、ものを床から持ち上げたりする際には、腰をまっすぐのまま膝を曲げて腰を落としてから持ち上げるようにしましょう。

デブと硬い体は坐骨神経痛が治りにくい

肥満と診断されるほどの体型になってしまうと腹筋もなくなってしまいます。そのせいで、背骨のS字が崩れてしまいます。特に腰椎部の前弯が消えてしまい、負担が大きくなります。

そもそも、体重が増えると立っていても、座っていても腰にも負担が大きくなってしまいます。

体が硬いと可動域が少なくなってしまいます。関節や筋肉の動く範囲が狭く、動きが悪くなると、硬くなってしまいます。硬くなった筋肉は坐骨神経を圧迫してしまいますので、坐骨神経痛の原因にもなってしまいます。

肥満の原因は運動不足と食べ過ぎがほとんどですので、栄養の見直しと、体を十分に緩めるストレッチと30分ほどのウォーキングなどを日課にすることを勧めます。

まとめ

坐骨神経痛だけでなく、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアも、長年の負担による腰椎や椎間板の劣化が直接的な原因です。

そしてその負担は、猫背のような前かがみの姿勢や、繰り返して重いものを持ち上げる、デスクワークやタクシードライバーなど長時間同じ姿勢で座り続ける動作などによって起こります。

痛み止めで一時期はよくなっても、再発してしまうので根本的な姿勢の改善や負担によるダメージをリセットする運動が必要です。

私の坐骨神経痛、ヘルニアは当てはまらないかも・・

すぎもと
そんなことはありません!

✅ 薬に頼らない生活を送りたい
✅ 整骨院や整形外科では話を聞いてくれない
✅ 体重減らせ、筋力アップしろって言われても。
✅ レントゲンで異常がないのに痛みがある
✅ 病院じゃ身体を触りもしてくれない
✅ 無駄な時間もお金も使いたくない

私がそのお悩みを解決します。

よくならない「腰痛」の最も多い原因

「変形しているから痛みがある」、「筋力が弱ったから痛い」と言われてきましたかもしれません。

でも、本当の坐骨神経痛・ヘルニアの原因は・・・

「多列筋」と「仙結節靭帯」です。

この2つの筋肉は、背骨と骨盤の骨に直接付着しています。この筋肉をほぐすにはちょっとだけコツがあります。でも、誰でもほぐせます。でも、姿勢や普段の活動ですごく負担がかかってしまいます。骨の近くにあって、関節の運動を支えていますので、当然です。

しかし、電気治療や軽いマッサージくらいではほぐしようがありませんが、ちょっとしたコツでほぐすことができますし、自宅の軽いストレッチでもほぐすことができます。通院時の施術と自宅でのストレッチをやってもらえれば、3、4回の通院の後、月1回のケアで十分です。

この動画で詳しく説明します。(観なくても以下を読んでくださればわかります。)

この筋肉は滅多に触ることはありません。だからあなたの身体の痛みは改善しないのです。これらの筋肉は腰とお尻の部分の深い層にあります。腰や骨盤の動きを制限して、負担をかけ痛みを起こします。

変形や神経に問題があれば、寝ていても痛みがあるはずです。

施術内容はとってもシンプル

すぎもと
ちょっとゆっくり身体を反ってもらっていいですかー。
すぎもと
はい、ありがとうございます。では、下向きで寝てください!
すぎもと
硬い人はちょっとだけ痛いかも(T ^ T)
口コミ

「産後に坐骨神経痛がひどくて」 八尾市:佐々木さん(34歳・女性)

もともと腰痛を持っていました。1年前に出産して直後にギックリ腰になりました。その時はなんとか症状が治まりましたが、その後は腰の怠さや時々痛くなっていました。そのせいか、洗顔時には腰が抜け落ちるような感じで、毎朝恐怖と闘っていました。

チラシでこちらを知り、来させていただきました。施術前に「反って」と言われて、やってみると「全く反れませんでした。」

腰が痛くで支えられない。出産後の骨盤も気になっていたので矯正をお願いして、さらに全身の矯正もしていただきました。

施術してもらって、半信半疑で腰を反ってみると、嘘みたいに反れました。腰がグッと上半身を支えている感じがわかりました。これを続けていけば腰が痛く無くなる期待がモテます。


「やっとたどり着いた」坐骨神経痛 八尾市:松岡さん(72歳・女性)

歳をとるにつれ、腰痛とひざ痛がとてもひどくなりました。整形外科に長年通っていましたが、一向に症状が良くならずに手術を勧められました。どうしてもそれだけは避けたくてこちらにお世話になりました。

3回目の施術の後で、腰がすごく軽く感じるようになりました。先生の言葉を信じて施術を重ねていくと腰はいつの間にか気にならなくなっていました。膝の施術も同時にしていただきましたが、手術をしなくても良いと思えるくらいに回復しました。

本当にありがとうございます。


辛さが、わかってもらえた」坐骨神経痛 八尾市:鈴木さん(43歳・女性)この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ce537d8314a3bb30d2f09334015f2b26.png です

仕事で中腰になることが多くて、その度に腰が抜けるような感じがして怖くて痛くて、本当に困っていました。近所の整骨院でも治療をしてもらっていましたが、施術の直後だけは腰の症状が軽くなる感じはありましたが、その時だけで治っているという感じではありませんでした。

ホームページをみてこちらへ来させていただいて、数回の施術で、腰が抜ける感じがずいぶん楽になりました。

予約は便利な3パターンで24時間受付!

今すぐ!お電話!!

まずはお試しを受けてください

ご予約はラインでもメールでも24時間受付

予約フォームはこちら

下記のフォームを埋めていただければ、24時間以内に担当者からメールが届きます!

通院してるのによくならないのは、おかしいと思いませんか?

すぎもと
日本の腰痛人口は世界でトップクラスです。おかしいとは思いませんか?

 

日本の医療技術は世界で一番です。皆保険制度も整っています。痛みが出れば、病院で適切な治療を受けられる体制が整っているんです。

でも、腰痛の患者がめちゃくちゃ多いんです。それって矛盾してますね。『技術があるけど治せてない』ってこと?そうなんです。

だから「原因」と「治療」にミスマッチが起こっています。

最近では、レントゲンに写っているからといって、それが必ずしも原因にはならないということが、統計や論文から詳しく語られています。

ザコツちゃん
そうか!原因に合っていない治療を続けても、よくなることはないですもんね。私の場合もそうだったんですか。
すぎもと
そうです。ほとんどの方がレントゲンに映る骨や関節の問題でなく、筋肉が硬くなることで痛みが出ていることが多いんです。

 

もしかすると、「歳のせいで骨が曲がった」とか、「関節が狭くなった」とか、あいまいなことを言われて治療が長引いているなら、筋肉の方に原因があるかもしれません。

ザコツちゃん
私の場合もまさしく同じでした。
腰椎の関節の隙間が狭くなったからって言われて、2、3ヶ月薬を飲みながら、週に1回通ってリハビリ、痛みが取れないって伝えると強い薬がでて、ついには胃が荒れて・・・ということで、先生を紹介してもらいました。
すぎもと
完全な運動不足でしたね。笑 
体が固すぎただけ。

 

ただ、よくならない腰痛もありますので、この記事の一番最後に、腰痛の原因となる病気についてのブログがたくさんありますので、そちらもご覧になってください。

読むのが面倒、読む前に話が聞きたい!とかでも一度診せてもらえれば、状態がわかりますので、腰痛で苦しい思いをなさっているなら、すぐにお電話ください。

僕もクライミングするので怪我や痛みはしょっちゅうです。痛みってその人にしかわからないですよね

地図

その他の腰痛の原因とは?

長引く腰痛なら強直性脊椎炎も疑ってみる

その長引く腰痛、「強直性脊椎炎」では?危険度診断項目5つ

腰痛で脊柱管狭窄症といわれたら

腰痛と脊柱管狭窄症の関係と改善・予防のための2つの体操とストレッチ

女性なら注意すべき腰痛

腰痛を起こす「子宮脱」の2つの原因と尿もれも改善するケーゲル体操

副甲状腺の機能が亢進するとおこる腰痛

腰痛と副甲状腺機能亢進症の関係ついて知っておいて欲しいこと

腰痛だからと楽観してると実はガンかも

ただの腰痛だと楽観してたら「多発性骨髄腫」と診断された件について

妊婦は腰痛のケアをしてはいけないの?

なぜ妊婦の腰痛のケアはしてはいけないという嘘がまかり通るのか?

「腎臓が悪くなると腰が痛くなる」は本当!

いつもと違う「腰の痛み」がある時に注意すべき5種類の腎結石と予防法

妊活中に気をつけたい腰痛

腰痛の原因としての流産と妊娠するために改善すべき4つの生活習慣

歪みは腰痛の原因になるの?

腰痛の原因「背骨がまがってる」と「側弯」の違いがわかる2つの検査法

デブは損しかない。腰痛も膝痛も

肥満であることは「百害あって一利なし」その理由と要介護との関係

女性の骨盤は広いからこそ起こる腰痛

骨盤内炎症性疾患(PID)女性の特有の疾患での腰痛にも注意!

腰痛の原因となる骨粗鬆症を予防する食事

骨粗鬆症にならない栄養素5つと自宅でできるエクササイズ

ヘルニアで病院通いより早く改善する方法

「ヘルニア」で病院通いと並行してやったら直ぐに改善した2つのケア

腰痛は治療院をどれだけ回ったら治るのか?

腰痛持ちで治療院を放浪して改善しなかったけど1つだけわかったこと

腰痛は「ひねり」と「歪み」で症状が違う

腰の痛み「ひねった?」「歪んでるから?」 見定める2つのポイント

NEWS お知らせ

>杉本接骨鍼灸院 (ルリーズダイエット専門整体)

杉本接骨鍼灸院 (ルリーズダイエット専門整体)

本当に患者さんや健康を目指す人のためになる日本一整骨院、鍼灸院にしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望などもお申し付けください。

CTR IMG